母子手帳に何を書く?記入内容は?

母子手帳に書く記入内容は様々です。
まず妊娠期間中は、妊婦さんの状態を記入することになります。
妊婦健診したときの内容・結果などです。

 

  • 妊娠週数
  • 血圧
  • 尿検査の結果
  • むくみの有無
  • 腹囲や子宮底長
  • 体重
  • エコー検査で判断できる赤ちゃんの向き

などが記入されることになります。

 

毎回赤ちゃんの成長が楽しみになる妊婦健診です。
妊婦さん自身の体調管理にも重要なので、
母子手帳に記入される内容を確認しながら、健康管理に注意することが必要となります。
例えば「前回の健診よりも体重が増えすぎている」「むくみが出てきた」
「尿に蛋白や糖が過剰に出ている」などの場合は、注意しなければいけません。

 

出産

出産時の記録が詳細に記入されます。
普通分娩や帝王切開などの出産方法や赤ちゃんの身長や体重などが記録されます。

 

今後、赤ちゃんの出生時状況は、健診時や予防接種などの際に必ず聞かれます。
よく確認しておくようにしてください。

 

1ヶ月、6ヶ月などお子様の成長に合わせて定期的に健診が行われます。
その時の記録も記載。
予防接種やフッ素塗布などを行う際にも、必ず持参して下さいね。
記入されますから。

 

妊婦さん自身が記入する内容

自分の健康状態や妊娠時の環境、お子様の健診時期の成長記録などを記入できます。
風疹などの病気にお子様が罹った場合は、その記録を残す欄があります。
特に流行しやすい病気の罹患記録は、将来役立つことがあります。
必ず記入するようにしましょう。

お薦めの母子手帳ケース

人気の母子手帳ケース

オススメの母子手帳ケース




関連ページ

母子手帳は、いつ交付されるの?
母子手帳はいつもらえるのだろう?交付時期は?どこで?など母子手帳の交付に関して。
母子手帳をもらうには?申請方法
母子手帳を交付してもらうためには、どういった手続きが必要なのでしょう?その申請方法は?
母子手帳の大きさ、サイズは地域によって違う
母子手帳の大きさって、各自治体によって違うの?ということで、母子手帳のサイズについてです。
母子手帳を失くした時には
母子手帳をうっかり失くしてしまうこともあります。そういった場合はどう対処したらいいのでしょうか?その辺りの話です。
母子手帳をもらったら、いつ、どこで使うの?
母子手帳をもらったら、いつ、どこで使うのでしょう?ということで、母子手帳を使うシーンについてです。
母子手帳ケースは必要?
母子手帳をもらったら、ケースはやっぱり必要でしょうか?そのあたりのことを書いています。