母子手帳をもらったら、いつ、どこで使うの?

母子手帳の交付を受けたら大切に保管するようにして下さい。
妊娠期間中に使用するのは、妊婦健診を行う際です。
定期的に行う妊婦健診の時には、必ず持参するようにして下さい。

 

記録されるもの

妊婦健診の際には、毎回体重測定やエコー検査を行い、これらの内容を記録していきます。
赤ちゃんが成長してくると、お腹の中でどんな向きになっているのか、という内容も記入してくれます。
血液検査などの結果も添付してくれるようになっています。
無事に妊娠期間が経過し、赤ちゃんを出産した時にも記録が残されます。
出産時における母子の健康状態や、退院時の赤ちゃんの状態なども記録。

 

出生届時

赤ちゃんが生まれてから14日以内に、出生届を自治体窓口に提出する必要があります。
その際に母子手帳を持参。
自治体から母子手帳の証明欄に、「出生日」を記入してもらう手続きが必要なんです。

 

代理人が届けを出す場合や、里帰り出産で母子手帳が手元にない場合は
必ずしも、その日に母子手帳が必要というわけではありません。
当日の持参が難しい場合は、後日持参して記入してもらうようにしてください。

 

出産後

赤ちゃんの成長に合わせて定期的に記録がされます。

  • 1ヶ月健診
  • 6ヶ月健診
  • 1歳健診

など各自治体で実施される(1ヶ月健診は出産した病院で実施)健診時の内容が記録。
その他、「予防接種」「フッ素塗布」などの記録も行い、その度に必要です。
また、その都度、ご両親から見たお子様の成長記録も残せます。

 

このように母子手帳を使う場面はたくさんあります。
大切に取り扱うようにしましょう。

お薦めの母子手帳ケース

人気の母子手帳ケース

オススメの母子手帳ケース




関連ページ

母子手帳は、いつ交付されるの?
母子手帳はいつもらえるのだろう?交付時期は?どこで?など母子手帳の交付に関して。
母子手帳をもらうには?申請方法
母子手帳を交付してもらうためには、どういった手続きが必要なのでしょう?その申請方法は?
母子手帳の大きさ、サイズは地域によって違う
母子手帳の大きさって、各自治体によって違うの?ということで、母子手帳のサイズについてです。
母子手帳を失くした時には
母子手帳をうっかり失くしてしまうこともあります。そういった場合はどう対処したらいいのでしょうか?その辺りの話です。
母子手帳に何を書く?記入内容は?
母子手帳って何を書く手帳なの?ということで、母子手帳に書く内容についてです。
母子手帳ケースは必要?
母子手帳をもらったら、ケースはやっぱり必要でしょうか?そのあたりのことを書いています。