母子手帳は、いつ交付されるの?

妊娠が確定した場合、母子手帳(正式名称は母子健康手帳)を交付してもらう必要があります。
「妊娠中から出産までの妊婦さんの健康状態」「出産時の状況」「赤ちゃんの健康診断の結果」
「予防接種」などを記録するために必要となる手帳です。
小学校に入学する頃まで使います。
お子様の健やかな成長を記録するためにも、必ず交付手続きを行いましょう。

 

どこで

母子手帳を交付してもらうには、お住まいの市町村の窓口に申請する必要があります。
申込のタイミングは、各自治体によって取り扱いが異なります。
あらかじめ確認しておくようにしてください。

 

いつ、どのタイミングで

生理が遅れているので、もしかしたら…と思い、
ドラッグストアにも売っている妊娠検査薬を使って陽性反応が出た
という時点ではまだ早いかも。

 

早い段階で産婦人科を受診しても、まだ赤ちゃんの存在を確認できない場合が多いので
後日また来るように指示されるはずです。

 

ほとんどの方が、産婦人科を受診してエコー検査を行い、心音が確認出来た時点で妊娠が確定。
母子手帳の交付を受けるように病院から指示されると思います。
だいたい6〜10週くらいの時期に交付申請をする方が多く
次回の受診時には、母子手帳の持参が必須になったりします。

 

受け取り

自治体によっては、母子手帳を交付に病院からの書類が必要になる場合もあります。
事前に確認してください。
また、随時受付を行っている自治体もあれば交付日が決まっている場合もあります。
二度手間にならないように確認を忘れないようにしましょう。

お薦めの母子手帳ケース

人気の母子手帳ケース

オススメの母子手帳ケース




関連ページ

母子手帳をもらうには?申請方法
母子手帳を交付してもらうためには、どういった手続きが必要なのでしょう?その申請方法は?
母子手帳の大きさ、サイズは地域によって違う
母子手帳の大きさって、各自治体によって違うの?ということで、母子手帳のサイズについてです。
母子手帳を失くした時には
母子手帳をうっかり失くしてしまうこともあります。そういった場合はどう対処したらいいのでしょうか?その辺りの話です。
母子手帳をもらったら、いつ、どこで使うの?
母子手帳をもらったら、いつ、どこで使うのでしょう?ということで、母子手帳を使うシーンについてです。
母子手帳に何を書く?記入内容は?
母子手帳って何を書く手帳なの?ということで、母子手帳に書く内容についてです。
母子手帳ケースは必要?
母子手帳をもらったら、ケースはやっぱり必要でしょうか?そのあたりのことを書いています。