母子手帳ケースは必要?

母子手帳は、妊婦さん自身の経過やお子様の成長を記録するものです。
長く大切に保管しておく必要があります。

 

ただ、持ち歩く機会が多くなると、どうしても傷みやすくなってしまいます。
大切に取り扱っているつもりでも、いつの間にかボロボロってことも。
なので、キレイな状態を維持するために母子手帳ケースで保護して
持ち歩いたり、保管するようにしたいものです。

 

妊婦さんの中で、母子手帳ケースを愛用している方はとても多いです。
赤ちゃんのことを大事に思っているからこそ、母子手帳も大切に取り扱いたい
そんな気持ちを持つ方が多いんですね。

 

母子手帳ケースのメリット

単純に母子手帳を保護しながら、持ち歩けるだけではありません。
例えば、妊婦健診の際には、エコー検査の結果をプリントアウトして、妊婦さんに渡してくれるはず。
その保管に重宝します。

 

最近のエコー写真はとても性能が良いです。
運が良ければ、赤ちゃんの顔がはっきり確認できる画像が撮れる時もあります。
そんな、将来大切な思い出となるエコー写真の保管にも、母子手帳ケースは大活躍するんです。

 

その他にも

医療機関の診察カードを収納できたり、領収書などをまとめておける収納ポケットなど
機能性を考慮している母子手帳ケースが色々あります。
出産後も健診や予防接種などを行う度に、必ず母子手帳を持ち歩くことになります。
必要な物をモロモロ、ケースに入れて持ち運ぶと、とても便利ですよ。

 

妊娠期間中だけでなく、出産後も長い間活躍するアイテムです。
上手に活用してはいかがでしょうか。

お薦めの母子手帳ケース

人気の母子手帳ケース

オススメの母子手帳ケース




関連ページ

母子手帳は、いつ交付されるの?
母子手帳はいつもらえるのだろう?交付時期は?どこで?など母子手帳の交付に関して。
母子手帳をもらうには?申請方法
母子手帳を交付してもらうためには、どういった手続きが必要なのでしょう?その申請方法は?
母子手帳の大きさ、サイズは地域によって違う
母子手帳の大きさって、各自治体によって違うの?ということで、母子手帳のサイズについてです。
母子手帳を失くした時には
母子手帳をうっかり失くしてしまうこともあります。そういった場合はどう対処したらいいのでしょうか?その辺りの話です。
母子手帳をもらったら、いつ、どこで使うの?
母子手帳をもらったら、いつ、どこで使うのでしょう?ということで、母子手帳を使うシーンについてです。
母子手帳に何を書く?記入内容は?
母子手帳って何を書く手帳なの?ということで、母子手帳に書く内容についてです。