母子手帳

母子手帳は、どのようにしてもらうのか?
どういうことを書くのか?使い方は?失くしたら?など、
母子手帳に関する疑問はたくさんあると思います。

 

なので、母子手帳にまつわる基本的なことをまとめました。
母子手帳を使う際の参考にして下さい。

 

母子手帳記事一覧

妊娠が確定した場合、母子手帳(正式名称は母子健康手帳)を交付してもらう必要があります。「妊娠中から出産までの妊婦さんの健康状態」「出産時の状況」「赤ちゃんの健康診断の結果」「予防接種」などを記録するために必要となる手帳です。小学校に入学する頃まで使います。お子様の健やかな成長を記録するためにも、必ず交付手続きを行いましょう。どこで母子手帳を交付してもらうには、お住まいの市町村の窓口に申請する必要が...

母子手帳をもらうためには、お住まいの市町村役場などの各自治体の窓口で申請が必要です。随時申請を受付している場合が多いですが、場合によっては申請日や申請場所、時間などが決まっているケースもあります。注意して下さい。細かい申請方法についても、自治体によって異なる場合が多いです。産婦人科で、妊娠届などの書類を発行してもらう必要のある自治体もあります。その他にも、必要な書類があると何度も足を運ばなくてはい...

母子手帳は、各自治体で交付されるものですが地域によって種類が異なることをご存知でしょうか?同じ年に出産予定を迎える方でも、地域が異なると母子手帳のデザインや大きさがバラバラなのです。母子手帳のサイズ地域によって異なりますが、だいたい3種類の大きさに分かれています。サイズはおおまかに11センチ×15センチ13センチ×18センチ15センチ×21センチ一番小さい手帳と大きい手帳を比較してみると、かなり大...

母子手帳は、妊婦さん自身の妊娠中の経過と、赤ちゃんの成長記録に必要となる大切な手帳です。しっかりと保管しておかなければいけません。万が一、母子手帳を失くしてしまった場合は、速やかに自治体の窓口に連絡を入れて再発行をしてもらうようにしましょう。母子手帳の再発行手続きの方法最初に交付をしてもらった時と、ほぼ同様になると思われます。随時受付している自治体であれば、再発行受付も随時行っていて、一定の周期で...

母子手帳の交付を受けたら大切に保管するようにして下さい。妊娠期間中に使用するのは、妊婦健診を行う際です。定期的に行う妊婦健診の時には、必ず持参するようにして下さい。記録されるもの妊婦健診の際には、毎回体重測定やエコー検査を行い、これらの内容を記録していきます。赤ちゃんが成長してくると、お腹の中でどんな向きになっているのか、という内容も記入してくれます。血液検査などの結果も添付してくれるようになって...

母子手帳に書く記入内容は様々です。まず妊娠期間中は、妊婦さんの状態を記入することになります。妊婦健診したときの内容・結果などです。妊娠週数血圧尿検査の結果むくみの有無腹囲や子宮底長体重エコー検査で判断できる赤ちゃんの向きなどが記入されることになります。毎回赤ちゃんの成長が楽しみになる妊婦健診です。妊婦さん自身の体調管理にも重要なので、母子手帳に記入される内容を確認しながら、健康管理に注意することが...

母子手帳は、妊婦さん自身の経過やお子様の成長を記録するものです。長く大切に保管しておく必要があります。ただ、持ち歩く機会が多くなると、どうしても傷みやすくなってしまいます。大切に取り扱っているつもりでも、いつの間にかボロボロってことも。なので、キレイな状態を維持するために母子手帳ケースで保護して持ち歩いたり、保管するようにしたいものです。妊婦さんの中で、母子手帳ケースを愛用している方はとても多いで...