米寿祝いのプレゼントにプリザーブドフラワーを贈る

MENU

米寿祝いのプレゼントにプリザーブドフラワーを贈る

米寿祝いは、数え年で88歳を迎える方をお祝いする風習です。
数あるご長寿祝い。中でも日本の平均年齢を超えるお祝いです。
非常に意義深いものです。ぜひとも盛大にお祝いしてあげたいですよね。

 

 

米寿祝いのプレゼント

お花を贈るとお祝いの場は一層と華やかになります。お祝いにはお花は欠かせません。花束などは前々からフラワーショップに注文しておくといいですね。

 

プリザーブドフラワー

最近では生花だけでなく、プリザーブドフラワーをプレゼントするケースもとても多くなっています。

 

ブリザードフラワーとは、人工的な別の素材で作られる造花とは違います。本物のお花に枯れないように特殊加工を施したお花を使います。それが枯れないお花と言われるゆえんです。


綺麗なお花が枯れずにいつまでも輝き続ける

枯れないから長い間インテリアとして家に飾っておけます。
楽しみが継続的に続くってことですね。枯れたお花を見るのは、ちょっと切ないですよね。
米寿祝いで贈るプレゼントに相応しいのではないでしょうか。

 

 

花粉の心配

生花の場合は種類によっては、花粉の影響で体調に変化を及ぼす可能性があります。
アレルギーは、杉などの樹木ばかりではないのです。花でも反応が生じることもあります。
そのあたりの心配がないブリザードフラワーは、米寿祝いでも気兼ねなくプレゼントすることができます。

 

 

保存方法

ただ処理を施された花といっても、永遠にその状態を保てるわけではありません。
商品にもよりますが、最適な保存方法をとっても3〜5年。
最長でも、10年ほどで劣化することになります。

 

長く状態を持たせるには、日光・風・湿気などは大敵です。
家のどのあたりにおくべきか、アドバイスしておくと良いでしょう。